葬儀の日程

葬儀の日程

葬儀の日程 葬儀は前もって予定が立てられないものでその多くは突然やってきます。仕事上の付き合いとか知り合いの葬儀に何度か参列していても、いざ家族のことになるとどのようにしていけばわからないのが普通です。
日程は一般的には2日?3日程度となります。初日は亡くなった場所、それは病院などからご遺体を安置する場所に搬送することになります。大抵は葬儀会社が手配をしてくれます。それなので葬式をどこに依頼するのかを決めなくてはなりません。そして喪主を決めて、送り方の仕方は宗教により違いがあるのでそれを伝えます。参列して欲しい人への連絡や遠方からの人の為の宿泊施設の手配もあります。お参りに来た人や香典を持ってきた人へのお返しを決め、通夜振る舞いなど決めていくことがたくさんあります。翌日は告別式、火葬となります。短い間に大切な儀式を行っていくのは緊張と責任でいっぱいです。専門のスタッフに助けられて心のこもった悔いのない式にしていきたいものです。

葬儀の案内の通知

葬儀の案内の通知 昔から言われることに、お祝い事は招待された人だけが出席できるが、葬儀など不祝儀のことはそれを知って弔問やお見舞いに伺いたいと思った人は誰でも行くのがいいとあります。これをそのとおりに受け取れば、新聞やラジオのお悔やみのコーナーに掲示された情報は、縁故のある人にとってはとても重要な情報になります。広く世間にお知らせするのはこの方法が一般的で、故人の名前と年齢、住所や施主の名と故人との関係、告別式の日時・場所がわかるようにします。故人からの言葉や遺族のお世話になった皆さまへのお礼の言葉などもともに載せられていることもあります。
一方で、遠方に住んでいる親戚等や近くにいてもぜひ葬儀に参列してほしい方には葬儀の案内をしなければならないことです。その内容は上に述べたことと同様ですが、故人が急逝した場合などはお知らせする方も、そのお知らせを受ける方もあわててしまうことがあり、後で知らなかったと恨まれることのないように、親類縁者などに一緒に連絡先を確認してもらうなどするとよいです。

新着情報

◎2019/4/1

参列する時のマナー
の情報を更新しました。

◎2018/8/23

葬儀の日程
の情報を更新しました。

◎2018/6/20

葬儀中のオムツ替え
の情報を更新しました。

◎2018/3/9

赤ちゃんは連れて行かないことが多い
の情報を更新しました。

◎2018/2/14

サイト公開しました

「葬儀 案内 」
に関連するツイート
Twitter